第二十回研究会のお知らせ

次回の第二十回研究会の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

第二十回研究会
日時:2015年11月7日(土)14時~17時半
場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館6階第11会議室
報告:
「イングランド農民反乱におけるジョン・ボールの「説教」再考」
赤江雄一(慶応義塾大学准教授)

「イエズス会のレトリック教育とプロギュムナスマタ(予備練習)の伝統
──デカルト『方法序説』から出発して──」
久保田静香(日本学術振興会特別研究員PD)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(前回のシンポジウムはおかげさまで盛況に終了いたしました。
報告記事はいましばらくお待ちください。)

**チラシ掲示にご協力くださる方は以下よりダウンロードしてお使いください。
チラシ(A4,PDFファイル)

第六回シンポジウムのお知らせ

第六回のシンポジウムの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

早稲田大学ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所第六回シンポジウム
共催:早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ
共催:早稲田大学人文科学研究センター・研究部門「ヨーロッパ基層文化の学際的研究」

日時:2015年9月19日(土)14時~18時
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館2階2219教室(美術史実習室)

タイトル:「中世ヨーロッパの写本とキリスト教文化」

司会:甚野尚志(早稲田大学教授)

報告(1)瀧口美香(明治大学准教授)
「旧約聖書写本挿絵-預言書と八大書写本を中心に」

報告(2)西間木真(早稲田大学ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所招聘研究員) 「「中世ラテン語 « remicha » をめぐって」

報告(3)三浦清美(電気通信大学教授)
「ナジアンゾスのグレゴリオスはどう受容されたか-中世ロシア写本にお けるテクストの継承と変容」

コメント:益田朋幸(早稲田大学教授)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

チラシ掲示にご協力くださる方は以下よりダウンロードしてお使いください。
チラシ(A4,PDFファイル)

第十九回研究会のお知らせ

次回の第十九回研究会の報告者タイトルが決まりましたので、お知らせいたします。

第十九回研究会
日時:2015年6月27日(土)14時~17時半
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館2階2219教室(美術史実習室)
報告:

「「復古」と「一なる教会・一なるキリスト」:12世紀キリキア・アルメニアにおける教会合同をめぐる言説と歴史意識」
浜田華練(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)

「アヴィニョン・ナポリ・プラハの宮廷写本(1320-70年頃)―国際的ゴシック様式の形成に関する寄与―」
大野松彦(東京藝術大学大学院専門研究員)

皆様のご参加をお待ちしております。

追記:チラシを作成いたしましたので、配布、掲示にご協力いただける方は以下よりダウンロードしてお使いください。
どうぞよろしくお願いいたします。
簡易チラシ(A4,PDFファイル)

第十九回研究会および第六回シンポジウムの日程と報告者のお知らせ

次回の第十九回研究会および第六回シンポジウムの日程と報告者の方々が決まりましたので、お知らせいたします。

第十九回研究会
日時:2015年6月27日(土)14時~17時半
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館2階2219教室(美術史実習室)
報告(1)浜田華練(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
報告(2)大野松彦(東京藝術大学大学院専門研究員)

第六回シンポジウム
日時:2015年9月19日(土)14時~18時
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館2階2219教室(美術史実習室)
タイトル:「中世ヨーロッパの写本芸術とキリスト教文化」
報告(1)瀧口美香(明治大学准教授)
報告(2)西間木真(ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所招聘研究員)
報告(3)三浦清美(電気通信大学教授)

詳細が決まりましたら改めてご連絡いたします。
先回の第十八回研究会報告につきましてはしばらくお待ちください。

第十八回研究会のお知らせ

次回第十八回研究会の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

日時:2015年4月18日(土)14:00-17:30
場所:戸山キャンパス39号館5階第5会議室
報告
(1)佐藤ヴェスィエール吾郎(パリ第4大学大学院博士課程)
「トルヴェールの作品校訂に関する問題:ペラン・ダンジクールの例(13世紀半
ば)」
(2)武田啓佑(早稲田大学大学院博士課程・2015年4月より)
「「調和をもたらす王」と音楽の隠喩――リチャード2世治下のイングランドにお
ける君主鑑と王権」
(3)若松功一郎(早稲田大学大学院博士課程・2015年4月より)
「エックハルト思想における<中間のもの>(medium)概念と<離脱>」

皆様のご参加をお待ちしております。
なお、資料代として200円程度をいただいております。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

追記:チラシを作成いたしましたので、配布、掲示にご協力いただける方は以下よりダウンロードしてお使いください。
どうぞよろしくお願いいたします。
チラシ(A4,PDFファイル)
プロフィール

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所

Author:ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所
ブログ管理者への連絡は上記のアドレスにお願いします。
当ブログのURLは以下です。
http://iemrs.blog111.fc2.com/
当研究会のホームページURLは以下です。
http://www.waseda.jp/prj-iemrs/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード