第十八回研究会のお知らせ

次回第十八回研究会の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

日時:2015年4月18日(土)14:00-17:30
場所:戸山キャンパス39号館5階第5会議室
報告
(1)佐藤ヴェスィエール吾郎(パリ第4大学大学院博士課程)
「トルヴェールの作品校訂に関する問題:ペラン・ダンジクールの例(13世紀半
ば)」
(2)武田啓佑(早稲田大学大学院博士課程・2015年4月より)
「「調和をもたらす王」と音楽の隠喩――リチャード2世治下のイングランドにお
ける君主鑑と王権」
(3)若松功一郎(早稲田大学大学院博士課程・2015年4月より)
「エックハルト思想における<中間のもの>(medium)概念と<離脱>」

皆様のご参加をお待ちしております。
なお、資料代として200円程度をいただいております。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

追記:チラシを作成いたしましたので、配布、掲示にご協力いただける方は以下よりダウンロードしてお使いください。
どうぞよろしくお願いいたします。
チラシ(A4,PDFファイル)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所

Author:ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所
ブログ管理者への連絡は上記のアドレスにお願いします。
当ブログのURLは以下です。
http://iemrs.blog111.fc2.com/
当研究会のホームページURLは以下です。
http://www.waseda.jp/prj-iemrs/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード