第八回シンポジウムのお知らせ

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所 第八回シンポジウムのお知らせをいたします。
「早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ〈新しい世界史像の可能性〉」との共催になります。

日時:2017年9月30日(土)14時~17時30分
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第七会議室

全体のテーマ「宗教改革期の図像」

高津 秀之(東京経済大学経済学部専任講師)
「100年後の「アウクスブルクの信仰告白」―1630年の宗教改革のプロパガンダ―(仮)」

冬木 ひろみ(早稲田大学文学学術院教授)
「16世紀後半から17世紀のイギリスにおける宗教とエンブレムの関係」

松原 典子(上智大学外国語学部教授)
「対抗宗教改革期のスペインにおける宗教図像」(仮)

皆様のご参加をお待ちしております。
変更、追加等がありましたら改めてお知らせいたします。

**チラシ掲示にご協力くださる方は以下よりダウンロードしてお使いください。
簡易チラシ(A4,PDFファイル)
プロフィール

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所

Author:ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所
ブログ管理者への連絡は上記のアドレスにお願いします。
当ブログのURLは以下です。
http://iemrs.blog111.fc2.com/
当研究会のホームページURLは以下です。
http://www.waseda.jp/prj-iemrs/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード