第三回シンポジウムのお知らせ

第三回シンポジウムの詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。
日時:9月29日(土) 14:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス36号館681教室
全体のテーマ:「中世・ルネサンスにおける「ローマの再生」」
司会:益田朋幸(早稲田大学文学学術院教授)
報告:
   大月康弘(一橋大学経済学研究科教授)
  「中世キリスト教世界におけるローマ理念の再生─9~10世紀の国際関係から─」

   児嶋由枝(上智大学文学部准教授)
  「イタリア中世後期美術における神聖ローマ皇帝図像─フィデンツァとバルレッタの例─」

   加藤守通(上智大学総合人間科学部教授)
  「レオナルド・ブルーニによるキケロの再発見」

コメント:甚野尚志(早稲田大学文学学術院教授)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
**チラシ掲示にご協力くださる方は以下よりダウンロードしてお使いください。
チラシ(A4,PDFファイル)
プロフィール

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所

Author:ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所
ブログ管理者への連絡は上記のアドレスにお願いします。
当ブログのURLは以下です。
http://iemrs.blog111.fc2.com/
当研究会のホームページURLは以下です。
http://www.waseda.jp/prj-iemrs/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード